朝から戯画づくしの週末

週末の午前の住宅は子どもがTVをつけるところからはじまります。

関西の6局、アメイジング戦隊関連、キューレンジャーからはじまり、仮面ライダー関連のエグゼイド、そのあとに、きらきらプリキュアアラモード、そこから、局を変えて、ドラゴンボールスーパー、ワンピースと、ここまでいっぺんに見てある。

過日に無論朝御飯を食べるのですが、夢中で見ながら食べてある。

ご飯のときにはリンケージがなくTVを消そう!などという決まりは住宅にはありません。
なにせ、父親が一緒になって見ているからです。

両親がこんな調子なので子どもだって同じようになりますよね。しかも今の子どもはあのこむつかしいキューレンジャーや表面ライダーエグゼイドのダイアログをそれなりに理解しているみたいで、一物語でも見逃したら意味がこんがらがる僕とは違って、ちゃんとヒーローを認識しているんです。

まだまだ3才の弟もカタカナを器用に操って天王山ごっこをしています。

私のご時世とは違うなと思ってしまう。www.millenarocca.com

朝から戯画づくしの週末